CATGORY

スポンサーリンク

文字入力が楽なのはノートパソコン!


スポンサーリンク

文字入力のしやすさ

文字入力がしやすい点で見ると、ノートパソコンがダントツ! 同じ文章を打ち込んだ場合、スマホやタブレットだと、ノートパソコンで要する時間の2〜3倍。

スマホの文字入力はタッチスクリーン上で指を素早く動かすフリック方式を使うため、慣れが必要。また、タブレットは、PCキーボードと同じQWERTY配列のソフトキーボードを画面上に出して使用するが、実際のキーボ―ドと比べて使いやすさはやや劣る。

そこで便利なのが、タブレットと組み合わせて使うブルートゥースキーボード

タブレットをセットした時点で、電源が自動にオンオフできるタイプや、システム手帳になるようなタイプなど、用途に合わせて選びやすい機種が増えてきた。

文字入力のしやすさの比較
△スマホ・・・使い勝手をよくしたいなら、Google Play(無料)の日本語入力アプリがおすすめ。キーボードの高さを変更したり、左右に寄せることも可能。特に片手入力に便利。

○タブレット・・・タッチキーボードは触れた感触がないため、慣れないと入力ミスも多い。ビジネスで文章を作成する場合は、タブレットを自立できるブルートゥースキーボードがよい。

◎ノートパソコン・・・人によって使いやすさが違うので、実際にキーボードをたたくなど手で触れてみることが大切。評判がよいのはレノボのThinkpad系。

おすすめ記事


スポンサーリンク
記事検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索