CATGORY

スポンサーリンク

長時間使用ならノートパソコン!!


スポンサーリンク

バッテリの駆動時間

端末を持ち歩いて使う場合、もうひとつ気になるのがバッテリの駆動時間では。これはフルに充電してから、バッテリが空になるまでの連続使用時間。

使い方によって、多少の違いはありますが、スマホは1回の充電でもバッテリの持ちがあまりよくない。

仕事で電源がない状況下で使うなら、少なくとも10時間の駆動時間をキープしたい。バッテリの容量を見る時は、○○mAhのスペックを比較しますが、それだけでは不十分。

大容量=バッテリの駆動時間がよいというわけではないんです。カタログに記されている、駆動時間をチェックしてみましょう。

駆動時間の比較
△スマホ・・・4〜6時間程度だが、AQUOS PHONE ZETA SH-01Fは大容量バッテリの機種も登場。

○タブレット・・・8〜10時間。連続使用時間で優れているのは、iPad Airの約10.9時間やiPad mini retinaの約10.2時間。いずれもウエブブラウジングでの使用比較。

○ノートパソコン・・・4〜12時間。長時間の使用で定評があるのは、パナソニックのLet's note、富士通のFMV-BIBLO MG、NECのLavie M、東芝のdynabook R730、Lenovo Think Pad シリーズなど。

おすすめ記事


スポンサーリンク
記事検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索